「出会い喫茶って興味あるけど実際の相場ってどのくらいなの?」

「そもそもどんなことができるかすら分っていない。」

なんてことこともあるかと思う。

なので今回の記事では、

  • 「実際どのぐらいの相場で女の子とデートができるのか?」
  • 「女の子とHする時の相場はどのぐらいなのか?」

この辺に焦点を当てて話していこうと思う。

お店の料金と女性に払う料金は別

まず大前提として押さえてほしいのがお店側に払う料金。女の子に払うお金とは別に、お店に払うお金も必要なのだ。その内訳は、

入会金0円~8000円ほど(店舗によって大きくばらつきあり)
入場料60分1000円~(パック料金などもありますがそこまで大きく取られたりはしません)
トーク成立料10分1000円~1500円(店舗によっては入場料に含まれているところもあり)
連れ出し料2000円~3000円

となっており、最低でも4000円はお店に支払う計算になっている。ちなみに実際に行ったことのある店舗の例で話すと、

  • 池袋キラリの場合→入会金2000円+入場料2000円(トーク成立料込)+連れ出し料2000円の合計6000円。
  • ナナカフェ名古屋駅店→入会金5000円+入場料1000円+トーク成立料1000円+連れ出し料3000円の合計9000円。

上記のように料金システムは店舗ごとによっても大きく違うので注意が必要だ。

女の子側に払う相場料金一覧

最終的な出会い喫茶の援交相場に関して記載していきます。

種類相場備考
健全デート(お茶やカラオケ)3000円~10000円拘束時間によってかなりばらつきが出る
手コキ5000円~10000円
フェラ10000円~20000円
本番15000円~30000円

大体これぐらいを見積もれば良いと思います。

また、女の子の年齢やルックスのレベルでも相場が大きく変わってきます。特に18歳~20歳の若い女の子は人気で、女の子自身も自分の価値をよく分かっているのでしょう。最初からしっかり相場を吊り上げてきます。一般的な相場の2倍ぐらい高い場合も平気であります。女の子のルックスレベルが高い場合も同様です。かわいい子は結局何やっても許されるって感じですかね。お茶デートだけで5000円からなんて感じもあります。

相場まとめ

一般的な風俗よりも若干高いのはお分かりのとおりかと思いかもしれませんが、交渉次第で素人と時間制限をほとんど気にせず長くプレイすることも可能なのが出会い喫茶の魅力。ここに価値を感じられるあなたであればわかっていただけるはず。。。

おすすめの記事